報われない日々の努力

30代に入ったこれから急激に肌が変化しているような気がしてなりません。http://www.jamaicascreditunions.com/

毎日、朝のメイク時に見ている顔なはずですが、いつのまにかこんなところにシミが‥。と、日々、違う変化に戸惑い焦ります。

戸惑うというのは、それなりに肌のケアを考えた食事、睡眠、スキンケアを心がけた生活を送ってきたからです。

私は、いわゆるガングロギャルが流行った世代です。

やりたいなぁという気持ちがありながらも将来のことを考え、絶対にマイナスだと思い流行には乗らないできました。

ですが、20年ほど経ち、アラフォーともなれば老いには勝てないのか、シミ、笑ったときのシワ、ふとしたときに撮られた写真を見るとたるみさえも感じます。

年齢相応の肌の変化なのかもしれませんが、先程も話しましたが、ガングロで日サロに通うのが日課だった周りの友人と比べると肌の衰えがさほど変わらないことになんなんだ‥と自分のこれまでの我慢と努力を思い返し、不満に感じてしまいます。

そして今、ケアをしても改善にはつながっているようにも感じないのが、何よりもの悩みでもあります。

母を含めた周りの年上の方は、ケアをしていなくても綺麗に見えてしまい、今の努力は無駄なものとさえ感じていまうのです。