30歳。お肌の曲がり角…

私は今、29歳です。
20代前半のころから、周りには「30歳はお肌の曲がり角なのよ」と言われてきました。
正直、30歳になるまでは深刻にお肌トラブルとは向き合わなくてもよいと思っていました。
ですが、24歳25歳になる頃に第一号の”シミ”を発見しました。

ヴィオテラスCセラムの効果と口コミ

しかも結構なサイズ感…。「これはヤバいんではないか…」
”時、すでに遅し…”でした。
シミはなくなることはなく存在感がすごいです。当たり前ですよね・・・。
自分のシミが気になり始めてからは、人様のシミに目が行くようになり
「目立つな~」と心の中で私は失礼なことを考えていると、ふっと自分もそう思われているんだと感じてしまいました。
コンシーラーや下地、ファンででは消せない…。どうしたものかと、どもほるん〇ん〇るんなどのCMに目がいくようになるんですよね。
そうしてもう一つの敵が私を攻撃してくることが判明しました。

それは感想や女性ホルモン周期でやってくる赤ニキビです。
昔と比べると、直りは遅く、再発場所が同じで跡が残りやすくなりました。
年のせいか跡になったものはシミへとつながっていく負のスパイラル・・・。
歳のだけとっていって、基礎的な美容知識がないため負のスパイラル渦中から抜け出せません。
さらに、金銭面的にも余裕がないので高価な美容法にも手は出せません。泣
常日頃、顔周りの清潔を保つようには気を付けておりますが

いかんせん、コロナ渦でのマスク着用もまた辛いものです。
お肌のつるつるな方は一体どのようにして美しい顔&肌を保っているのでしょうか…憧れます。