自分の髪の毛と向き合うことの大切さに気付く

美容院へ行く度に、髪の量の多さを軽い冗談交じりで話を交わすことが多いのですが、そのほかにもなかなか私の髪が癖があるようです。ノ・アルフレを使った私の口コミ!感想から解約方法まで全て暴露します!

左右で毛の流れが違っていたり、後ろ毛にうねりがあったり。綺麗にカットするのがなかなか技量が要りそうだなあと他人事のように思いますし、確かに自分でただまっすぐに整えようと思うとかなりの苦行となります。ある程度ウエーブなりカーブなり動きを加えてあげた方が、自分の髪はらしく整うように思います。そういう意味では髪の毛も顔と同様に、長所と短所を知って整えてあげなくてはいけないとしみじみと実感するのです。

どう整えてやれば綺麗に見せることができるか、しっかり自分の髪とちゃんと向き合うことで、短所を消して長所を生かした髪型を表現してあげられると思うのです。

それはヘアカタログやヘアスタイルを整える雑誌や記事、動画を見ているだけでなく、しっかり自分で髪を触りいじってみないとわからないことなので、ちゃんと時間を取って付き合っていかないと、と思います。美容院で整えてもらったスタイル通りにならないのは、技量の問題だけでなく、自分がきちんと髪の毛を理解してないからでもあると思うのです。

ただ、それはそれとして、髪の毛はもっと少ない方が毎日ドライヤーにおっくうになることもないのに、と嘆くことは変わらないのですが。