普段のスキンケアでシミレス肌へ

シミの無い肌は綺麗で憧れますよね。
普段のスキンケアでもちょっとした工夫をするだけでシミのない透明感のある肌を目指すことができます。

シミの無い肌を目指すためには
・シミの原因をメラニンを過剰につくらない
・出来てしまったメラニンは早めに排出する
の2つが大切です。

http://www.legivre.org/

シミの原因は「メラノサイト」という細胞で作られるメラニンです。
メラノサイトがメラニンを作るきっかけは刺激・ダメージ。
肌が刺激・ダメージを受けると、肌を守るためにメラニンを作ります。
本来メラニンは肌を外敵から守るために必要なものですが、過剰にできてしまうとシミ・そばかす・くすみの原因になります。

多くの場合は紫外線による刺激・ダメージが原因になっていますが、擦ったり、メガネがずっと同じところにあたったりするなどの物理的な刺激でもメラノサイトがメラニンを作ろうとしてしまいます。

普段のスキンケアでは擦るのは厳禁。
優しいタッチで洗い、化粧水などをつけるときも擦らないようにしましょう。
そして紫外線をしっかりカットします。

また、できてしまったメラニンは、ターンオーバーによって28日前後で排出されます。
正常なターンオーバーに整え、その間にメラニンが作られないようにすればシミレス肌を目指せますよね。
正常なターンオーバーに整えるには、生活習慣を整えること、しっかり保湿を行うことが大切です。

実はシミは普段のちょっとした努力で改善できるんです。
毎日のスキンケアで透明感のある肌をめざしましょう。