キャッシングの審査に通るためには

キャッシングを申し込むと、誰でも審査を受けることになります。

この審査基準は一般には公開されていません。

プロミス

審査においてチェックされるのは、

・勤務先、収入、勤続年数

・居住年数

・他社借り入れ件数

・過去に金融事故がないか

など様々な項目です。

この審査において「通りたいから」と虚偽の情報を記載するのはやめましょう。

なぜなら虚偽の情報も調べられるとすぐに分かってしまうからです。

事実と異なる記載をすることは審査落ちにつながります。

そのため、申し込みをする場合には正確な情報で申告する必要があります。

低くても安定した収入があれば審査に通る可能性はあります。

書類などをしっかり確認しながら、正しい情報で申し込むようにしましょう。