自粛期間の肌トラブル

最近の肌悩みは、なんといってもニキビです。きっかけは、コロナの影響で自宅にいる機会が増え、次第に生活リズムが崩れたことです。http://sweettalkaustin.com/

夜更かしをして睡眠不足になり、更にストレスが溜まり、顔中にニキビが出来てしまいました。普段はマスクで隠せているのでなんとかなっていますが、やはり食事の場などでは周りの視線も気になります。

またマスクで顔が蒸れることによって、更にニキビが増加する負のスパイラルにはまり、気付けば数十個のニキビができていました。そこで最近ニキビを減らすために取り組んでいることがあります。まず一つ目はスキンケアをシンプルにすることです。

今まではなんとかニキビを無くそうと、ニキビに効果的と言われる美容液や化粧水などを片っ端から試してきました。しかし皮膚科に通い始めてからは、スキンケアは処方された薬と、化粧水、乳液の三つに絞ることにしました。

その結果、新しくニキビの数はかなり減っています。もう一つは毎朝白湯を飲むことです。白湯を飲むことによって体内の老廃物が排出され、腸内環境が整い、肌トラブルが軽減された様に感じます。こちらは明日からでも実践できるものですのでぜひお勧めしたいです。これからも引き続き自粛によりお肌への負担も増える時期となりそうですが、丁寧なケアを心がけて綺麗なすっぴん美肌を目指したいです。