今日も鏡とにらめっこ

白髪との初めての出会いは23歳頃、会社のお手洗いだった。

まだ若いからまだ出ないと思っていたのに!

とショックを受けて女性の先輩のもとに駆け寄り笑われたものである。

http://www.cdo-dansesorientales.com/

それから時は流れ早十年ほど。

スキンケアのついで、髪型セット時のついで、なにかのついでに髪の毛を確認すると

今やほぼ100%くらいの確率で出会うようになってしまった。

黒髪のまま染めていないのでなおさら目立つこともあり日々考える。

白髪染め?

カラーリング?

カラートリートメント?

いやしかし、手段は数多くあれど対策することで存在を忘れ

ずぼら時期に入ったときにふと根元を見て愕然とすることになるのではないだろうか。

そんなわけで美容室でカット中に美容師に相談してみた。

白髪は確かにあるが、

ケアをちゃんとしてハリツヤを維持していればそこまで目立たないこと、

まだ白髪染めなどするほどの量ではないこと、

と慰めてもらいつつ、カット中に見つけたら細かく切っておきますね!と優しい対応。

加えて私の方がもっとありますよ、と教えてくれる気遣いもまた優しさが溢れている。

私が黒髪ショートを続けている理由のひとつは若く見えることなので、

美容師のアドバイスを活かして髪のケアを念入りにしつつ、

鏡とにらめっこしてはちまちま抵抗していこうと思う。